2021年度 第20回林雅子賞 選定会概要 

2021年度 第20回林雅子賞 選定会概要 をお知らせします。


※ポスター画像をクリックするとPDFがひらきます。

◆日時 : 2022年2月19日(土)13:00~17:15
◆場所 :
百二十年館12001教室
◆選定委員

委員長 :山梨 知彦 氏(建築家)日建設計
永山 祐子 氏(建築家)永山祐子建築設計
鈴木 陽子  氏(建築家・42回生)鈴木陽子建築設計事務所
◆審査方法

1次審査、2次審査を経て、林雅子賞1名、選定委員特別賞各1名を選定する。


(1月25日追記)
みなさまには、選定会の模様をライブで視聴していただける事になりました。お申込み方法は、準備が整い次第メルマガでお知らせいたしますので、今しばらくお待ちください。
なお、新型コロナ感染症感染拡大のため、当初予定していた一般会員の見学は行わないことといたしました。ご了承ください。


◆選定委員プロフィール

選定委員長 山梨 知彦(やまなし ともひこ)氏
1984年 東京藝術大学建築科卒業。
1986年 東京大学大学院修了。日建設計に入社。
現在、チーフデザインオフィサー、常務執行役員。建築設計の実務を通して、環境建築やBIMやデジタルデザインの実践を行っているほか、木材会館などの設計を通じて、「都市建築における木材の復権」を提唱している。日本建築学会賞、グッドデザイン賞、東京建築賞などの審査員も務めている。
・代表作
「神保町シアタービル」「乃村工藝社」「木材会館」「ホキ美術館」「NBF大崎ビル(ソニーシティ大崎)」「三井住友銀行本店ビル」「ラゾーナ川崎東芝ビル」「桐朋学園大学調布キャンパス1号館」「On the water」「長崎県庁舎」ほか。
・受賞
「RIBA Award for International Excellence(桐朋学園大学調布キャンパス1号館)」、「Mipim Asia(木材会館)」、「日本建築大賞(ホキ美術館)」、「日本建築学会作品賞(NBF大崎ビル、桐朋学園大学調布キャンパス1号館)」、「BCS賞(飯田橋ファーストビル、ホキ美術館、木材会館、NBF大崎ビルにて受賞)」ほか。
・書籍
「切るか、つなぐか?建築にまつわる僕の悩み」、「山梨式 名建築の条件」、「最高の環境建築をつくる方法」、「業界が一変する・BIM建設革命」、「プロ建築家になる勉強法」、「オフィスブック」ほか。

選定委員 永山祐子(ながやま ゆうこ)氏
1975年 東京都生まれ
1998年 昭和女子大学生活美学科卒業
1998-2002年  青木淳建築計画事務所勤務
2002年 永山祐子建築設計設立
主な作品に〈豊島横尾館〉〈ドバイ国際博覧会日本館〉など
武蔵野美術大学客員教授(2020-)

選定委員 鈴木 陽子(すずき ようこ)氏
1969年 神奈川県生まれ
1992年 日本女子大学卒業
1992~1996年 戸尾任宏/建築研究所アーキヴィジョン勤務
1996~2001年 奥山信一+若松均/DESK5設計勤務
2001年 鈴木陽子建築設計事務所設立