【9/23イベントのご案内】住居の会交流会「変わらないもの、変わりゆくもの。」

交流会「変わらないもの、変わりゆくもの。」

毎年恒例となりました会員・準会員の交流を図る交流会のお知らせです。今年は5年ぶりの対面開催。オンラインでのご視聴も可能です。

来る2024年、ついに建築学部へと進化する住居学科。
今年は3名のパネリストにご登場いただき、住居学科での学び、建築への携わりによって、現在のキャリアに繋がっていった過程での気づき、出会い、そして迷いや取組みなどをお話ししていただきます。
変わりゆく母校や時代の中で、変わらずに持ち続けている思いとは?パネリストの皆様にお聞きしたいあれこれを、どうぞお寄せください。

パネリストのご紹介

41回生 小杉 東子さん(高橋公子研究室)

『時代の流れで、BIM・コンピューテーショナルデザインの業務に関わる』
大成建設株式会社設計本部設計品質部BIM推進室
シニアアーキテクト

44回生 井上 明日香さん(小谷部育子研究室)


『ヒト・モノ・コト・イキモノたちを通して、暮らしの余白をデザインする』
経堂アトリエ 代表
株式会社Plum Studio 代表取締役

62回生 水谷 優子さん(篠原聡子研究室)


『建築を切り口に、“知る”を新たに面白く編集する』
(株)エクスナレッジ
建築知識編集部 副編集長

それぞれ職種が異なるパネラーの方々のお話やパネルディスカッションから、参加された皆様の心に響くものがきっとあることと思います。とりわけ若い方たちには今後のキャリア形成のヒントが見つかる機会にもなるのではないでしょうか。
今年は2021年2月に竣工した目白キャンパス百二十年館の大教室にて、対面開催を予定しています。
新校舎で、5年ぶりの交流をぜひ楽しみましょう!

◆日時:2023年9月23日(土)14:00~16:00
◆場所:日本女子大学目白キャンパス 百二十年館 12001教室
(オンライン視聴も場合も、下記のフォームより事前にお申込みください。)
◆参加費:無料
◆申込方法:当フォームに必要事項のご記入をお願いいたします。
◆申込締切:9月19日(火) ※締切延長しました

受付確認ができた方には9月20日(水)までに
集合場所・時間などの詳細のご連絡をお送りいたします。
(オンライン視聴の方にはzoomURLをお送りいたします。)
メールが届かない場合は下記へお問合せください。
メールアドレス: kikaku_m@jyukyo.net