WEBセミナー:新しい生活スタイルと住まい・団地 〜ニューノーマル時代に向けて〜

住居学科からのご案内です。

日本総合住生活㈱ 日本女子大学 寄附講座 記念対談
新しい生活スタイルと住まい・団地 〜ニューノーマル時代に向けて〜

■開催日時 2020年10月8日(木)14:00~15:30
■実施形式 Zoomビデオウェビナー
■参加費 無料

日本女子大学と日本総合住生活株式会社は共催でWEBセミナー『新しい生活スタイルと住まい・団地  〜ニューノーマル時代に向けて〜』を2020年10月8日(木)14時から15時30分に開催します。

このWEBセミナーは産学連携教育活動の一環として、2021年度より3年間にわたり開設される寄附授業開講の記念対談です。

日本総合住生活㈱の石渡廣一社長と日本女子大学篠原聡子学長の対談形式にて、産学が連携する社会的な意義、ニューノーマル時代に向けた住まいや団地における新しい生活スタイルについての可能性などが語られる予定です。

日本総合住生活㈱は旧日本住宅公団(現 独立行政法人都市再生機構)が供給する集合住宅団地の維持管理を行うことを目的として1961年に設立され、建築等技術開発や屋内外の環境整備等を行うとともに、高齢者の活動支援や子育て環境の整備、団地や地域コミュニティの活性化等に取り組むなど、「集合住宅管理のパイオニア」として、様々な社会的課題の解決にも取組みを広げており、住居学科卒業生も多く就職しています。

石渡廣一社長は大学院住居学専攻で非常勤講師として団地再生・都市再生に関する授業も担当されていました。

なお、司会は住居学科 定行まり子教授が務めます。

本セミナーはZoomビデオウェビナーにて開催をいたします。

申込は下記URLよりお申込みいただけます。※10月7日(水)17:00まで

https://unv.jwu.ac.jp/unv/about/facilities/jecsc/event/js.kihukouza.01.html

お申込みいただいた方に当日のZoomビデオウェビナーアドレスを10/7(水)までにお知らせいたします。

本セミナーは、本学の学生だけでなく、卒業生の方や学外の方も広く受講いただけます。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。