【開催報告】オンライン交流会「キャンパスで育まれた好奇心のゆくえ」

去る9月11日、「キャンパスで育まれた好奇心のゆくえ」と題して、それぞれの分野でご活躍中の卒業生に、住居学科での関心事・現在のお仕事や生活・今後のビジョンを、熱く語っていただきました。

↑集合写真(一部)

組織系設計事務所やアトリエ系など、色々な所でキャリアを積まれた後、現在は独立されて設計事務所を主宰されている三木泉さん、田邊曜さん、ゼネコン現場を飛び出して現在は外国人雇用問題に携われている神英美子さん。大変素敵な方たちにお目にかかれました。

平田先生、薬袋先生を交えてのパネルディスカッション、パネラーが入っての参加者全員によるグループトークも行われ、和やかな雰囲気の中、学生の方はもとより、皆、大いなる刺激とエネルギーを得たことをご報告させていただきます。


パネルディスカッションの様子。チャットも盛り上がりました。

今年もコロナ禍の中オンラインでの開催でしたが、大先輩の島田京子さん(17回生 元住居の会会長) もご参加くださり、生活者の視点で自ら道を作るチャレンジ精神が綿々と繋がり頼もしい、との感想をいただきました。海外からの参加もあり、オンラインならではの中身の濃い楽しい交流会になったと思います。

今後さらに多くの方に交流会にご参加いただきたいと思っております。アンケートなど詳しい報告は、近日中にHPに掲載されます。どうぞお楽しみに。

(企画係 28回生 大沢潤子)(2021/09/13記)