オンライン講座:日系二世に聞いてみよう〜ミニドカ強制収容所の元・被収容者・時田章吉さん

今年の1月にオンライン講座を開催された、中村有理沙さん(2021年度奨励賞受賞 60回生・ワシントン州日本文化会館スタッフ)より、
再び無料オンライン講座の開催のご案内を頂きました。

以下の内容をご覧頂き、ぜひご参加ください。

「日系二世に聞いてみよう〜ミニドカ強制収容所の元・被収容者・時田章吉さん 」
【日時】5月20日(金)午後 7 時 – 午後8時 (PT, 太平洋時間)
    [5月21日(土)午前11時-午後12時] (JST, 日本時間)]
【場所】Zoom (サインインが必要です) |参加無料・要事前登録
【参加登録】https://www.jcccw.org/speaker-seriesからオンラインでご登録ください
【登録締切】5月19日
【言語】日本語
【詳細】
日系の歴史を学ぶ「スピーカーシリーズ」5月は日本語で開催!
日系二世・時田章吉(トキタ・ショウキチ)さんに聞いてみたい質問を、皆様から受け付けます。
司会はワシントン州日本文化会館スタッフの中村有理沙が務めます。
時田さんは幼少時代をシアトル日本町、およびアイダホ州南部ハントにあるミニドカ(またはミネドカ)強制収容所で戦時中を過ごし、収容所閉鎖後は再びシアトルに戻られました。
戦後は家族とともに生活を立て直し、今もシアトルにお住まいです。
戦前・戦中・戦後の日系社会の動向について日系二世の方にお話を伺える貴重な機会。
★ご質問はこちらからオンラインで5月7日(土)までにお願いします。
5月20日のオンラインイベントで集まった質問にお答えいただきます。
またイベント終盤には、参加者が直接質問できる時間も設けます。