【オンライン講習会】6月25日 居住支援と地域福祉に向けて建築にできることは何か


愛知建築士会女性委員会のオンライン講習会のお知らせです。40回生の井上由紀子さん(日本社会事業大学専門職大学院教授)を講師にお迎えして、【居住地域と地域福祉〜care by the communityに向けて建築にできることは何か】をテーマに、まちぐるみで高齢者、障がい者を支えていく仕組みを建築士がどう支援していけるか、についてお話しいただきます。




日 時:2022年6月25日(土) 13:30〜15:30     
■場 所:オンライン(Zoom
■定 員:30名     
■参加費:会員 1,000円  会員(専攻建築士)900円
非会員 1,500円 非会員(専攻建築士)1,400円 学生 500円
■申込締切:2022年4年6月11日(土)まで
■CPD:2単位     
■申込方法:https://peatix.com/event/3232893  ←こちらからアクセスください。


講師:40回生 井上由紀子さん(日本社会事業大学専門職大学院教授)

1990年日本女子大学卒業。清水建設を経て、1995年横浜国立大学工学研究科入学。2000年同修了。博士(工学)。2001年国立医療・病院管理研究所主任研究官。組織再編により国立保健医療科学院医療・福祉サービス研究部、上席主任研究官。2012年日本社会事業大学専門職大学院准教授。2014年同教授。〈保有資格〉一級建築士、宅地建物取引士、社会福祉士、介護職員初任者研修修了、博士(工学)〈著書〉「いえとまちなかで老い衰える」「実践実例から読み解くサービス付き高齢者向け住宅」(中央法規出版)など。