小川信子名誉教授WEB講演会「住宅団地と暮らし~過去からニューノーマルの生活スタイルを学ぶ~」

住居学科からのご案内です。


小川信子名誉教授WEB講演会

「住宅団地と暮らし~過去からニューノーマルの生活スタイルを学ぶ~」

■開催日時 2020年11月5日(木)14:00~15:30
■参加費  無料
■実施形態 Zoomビデオウェビナー

日本女子大学と日本総合住生活株式会社(JS)は、共催でWEB講演会『住宅団地と暮らし~過去からニューノーマルの生活スタイルを学ぶ』を開催し、小川信子名誉教授にご講演いただきます。
新型コロナ感染症との共生が余儀なくされる今後の社会においては、“ニューノーマル”と呼ばれる新たな常識が生まれ、それにともない日常生活も大きく変わると考えられます。
そこで、この講演会では、戦後の経済成長にともなって生じた様々な “ニューノーマル” を踏まえつつ、時代に合った生活スタイルを研究してきた小川信子名誉教授に、これからのニューノーマルにおける生活スタイルについてお話し頂きます。

小川信子名誉教授は、UR賃貸住宅の管理を担うJSの前身である旧(株)団地サービス設立時に、国会において団地居住者への生活サービスの必要性を訴えました。
また、戦後復興期から現在までに生じた住環境の問題を、住宅や団地を対象に取り上げ、それぞれの時代に求められる生活スタイルのあり方を提案してきました。
そのご経験に基づき、現在の “ニューノーマル” に合わせた生活スタイルのありかたや可能性を語って頂きます。
なお、この講演は小川研究室出身の定行まり子住居学科教授との対談形式で行われます。

このWEB講演会は産学連携教育活動の一環として、2021年度より3年間にわたり開設される寄附授業開講の記念講演です。

JSは旧日本住宅公団(現 独立行政法人都市再生機構)が供給する集合住宅団地の維持管理を行うことを目的として1961年に設立され、建築等技術開発や屋内外の環境整備等を行うとともに、高齢者の活動支援や子育て環境の整備、団地や地域コミュニティの活性化等に取り組むなど、「集合住宅管理のパイオニア」として、様々な社会的課題の解決にも取組みを広げており、住居学科卒業生も多く就職しています。

本講演会はZoomにて開催をいたします。

申込は下記URLよりお申込みいただけます。
https://unv.jwu.ac.jp/unv/about/facilities/jecsc/event/js.kihukouza.02.html
お申込みいただいた方には当日のZoomアドレスを11/4(水)までにお知らせいたします。

本講演は、本学の学生だけでなく、卒業生の方や学外の方も広くお申込みいただけます。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。
関心をお持ちのお知り合いにも、上記URLをお知らせください。