社団法人TAKUMI-art du Japon主催 2020年12月「匠対談シリーズ」のご案内

島田京子さん(17回生 元住居の会会長)からイベントのご案内です。

***
新17回生の島田京子と申します。
現在、私がかかわっている社団法人TAKUMI-art du Japon(代表 元文化庁長官 近藤誠一)での活動のひとつであり、2018年から継続している「匠対談シリーズ」についてご案内させて頂きます。

日本人の生き方の軸となっている、自然への敬意と愛しみ、謙虚さと思いやり、目に見えない価値を重んじる心、手作業によるモノづくり、モノに感謝し大切にする気持ち。その「匠」スピリットと技術の価値を広く社会と共有していくことを目的とするイベントの一つです。
https://www.takumi-artdujapon.jp/cont1/main.html

「文明の流れの中の日本人論」をテーマとしてきた2020年の匠対談シリーズは、4月からオンラインに切り替えて継続してきましたが、いよいよ年内はあと2回を残すだけとなりました。
次回(第七回)は、玄侑宗久さん(臨済宗妙心寺派福聚寺住職)、第八回は、世界的建築家の隈研吾さんをゲストにお迎えします。

仏教の権威であり、現代を代表する思想家である玄侑宗久さんには、文明の大転換のうねりの中で、日本人の思想とりわけ生と死についての考え方をじっくりと論じて頂きます。

隈研吾さんには、文化芸術と科学技術の双方にまたがる知的活動である建築の観点から、現代のライフスタイルの変化の特徴とその行方について、さまざまな国での経験を踏まえてお話し頂きます。

皆さまのご参加をお待ちしております。


お問い合わせ・お申込み:TAKUMI-Art du Japon 事務局
Mail: takumi.japon@gmail.com
電話:03-6318-5950(担当:飯間)
Fax:03-3431-1477
お申込みの際は、オンライン対談のURLをお送りする宛先のメールアドレスをお知らせ下さい。