オンライン講演会 『団地と多文化共生~芝園団地の事例から~』

住居学科からのご案内です。

オンライン講演会 『団地と多文化共生~芝園団地の事例から~』

■開催日時 2021年2月4日(木)13:00~14:30
■参加費  無料
■実施形態 Zoomビデオウェビナー


学校法人日本女子大学と日本総合住生活株式会社は 、2月4日(木)13:00~14:30にオンライン講演会『団地と多文化共生~芝園団地の事例から~』を開催します。

このオンライン講演会は産学連携教育活動の一環として、2021年度より3年間にわたり開設される寄附授業開講記念の第5回目のプログラムとなります。

今回は、『芝園団地に住んでいます』の著者で、朝日新聞社ワシントン特派員の大島隆氏をお迎えし、半数以上が外国人の芝園団地での生活体験や、多文化共生のための団地づくりのポイント、現在住まわれているアメリカのコロナ禍の生活変化等をお話いただく予定です。

朝日新聞社ワシントン特派員 大島隆氏

日本総合住生活㈱は日本住宅公団(現 UR 都市機構)の関連会社として1961年に設立された集合住宅管理のパイオニアであり、現在では生活サービスや建築技術開発に加え、コミュニティ形成、複合的先端的な課題にも取組みを広げ、 団地や地域の活性化、住生活環境の向上などへの新たな展開を図っています。住居学科卒業生も多く在籍し、活躍されています。

オンライン講演会は事前申し込み制、無料で先着500名様。セミナー視聴の応募は下記アドレスから。
https://unv.jwu.ac.jp/unv/about/facilities/jecsc/event/js.kihukouza.05.html

本講演は、本学の学生だけでなく、卒業生の方や学外の方も広くお申込みいただけます。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。
関心をお持ちのお知り合いにも、上記URLをお知らせください。

■お問合せ先
日本女子大学 寄附授業 WEBセミナー事務局
js_jwu@atlas.jwu.ac.jp